インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 未分類  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問の回答について

2015 - 02/07 [Sat] - 22:42

ご無沙汰しております。いくつか質問を頂いているので、回答する予定です。もうしばらくお待ち下さい。

スポンサーサイト

パスポートケース:赤富士

2013 - 07/15 [Mon] - 00:14


またまたタイネタで恐縮です。タイに行ったとき、キックボクシングのメンバーがもっていたアカフジのパスポートケースの紹介です。こちら、10年用のパスポートを入れると、写真のように赤富士になるのです。葛飾北斎の絵がベースになっています。外国人にも自慢できること間違いなし!欲しくて帰国後、楽天で探して即購入してしまいました。735円と安いので、プレゼントにも良いと思います。

また海外旅行に行くのが楽しみになってきました。

ムエタイデビュー戦 @パタヤ

2013 - 07/14 [Sun] - 22:39

ご無沙汰しています。3ヶ月ぶりのエントリ。生きています。
最近は、平日は24時〜25時まで仕事。土曜日も4〜5時間ぐらい仕事をしています。ドラゴンボールでいう精神と時の部屋で修行をしている感じでしょうか。また、ブログも全く更新していないにもかかわらず、毎日100〜200程度はアクセスがあり嬉しい限りです。

さて今回は、先日タイにムエタイの試合に行ってきたことを記載します。大学院入試・就活関係のネタ、まったく書いていませんが。

00000000004868_3377729.jpg

場所は、夜の街で有名なタイのパタヤ。日本の歌舞伎町みたいなところです。今回は、今通っているキックボクシングのジムのメンバーで、行ってきました。目的は下記のとおり。メインはタイ人と試合です。一応職業はサラリーマンです笑。

・本場タイのムエタイジムでムエタイの練習
・タイ人と試合
・パタヤビーチ
・タイの食事を食べ尽す
・夜の街で遊び倒す


一日目)
まずは、タイの空港に深夜12時頃に到着。人が多くて、すごい活気です。日本では考えられません。バンコクから高速を飛ばすこと1時間半。夜の街パタヤに到着です。タイの食事は美味い!ドリアンもラッピングしてあるものは臭みがあって、食べられませんが、その場できったものは甘いバターを食べているようで、非常に美味しい。

fc2blog_201307142305136f6.jpg
パタヤの街並み。いかにもという感じ。笑

餅米にマンゴーが乗っている食べ物。見た目は不味そうですが、これが不思議なことに合うのです。
物価は、1バーツ=約3円で、感覚的には日本の1/3ぐらいでしょうか。これで150円ぐらい。

IMG_1764.jpg

IMG_1802.jpg
ビーチ

二日目)
パタヤのムエタイのジムに到着。2時間弱のトレーニングを行いました。オーナーはアメリカ人?タイ人の選手を雇って、ファイトマネーの50%をジムに納めてもらう代わりに、衣食住をまかなうそうです。試合に勝てなくなったら容赦なくクビ。生活がかかっているからタイ人も必死です。そりゃ、強くなります。

IMG_1793.jpg

IMG_1797.jpg

夜は、日本でいうキャバクラぽいところのリングでタイ人と試合です。相手は、全身タトゥー!見た目にビビった!蹴りとパンチが重くて、手数があまり出せずに惨敗。いい経験でした。

1045120_627926337227055_1301795432_n.jpg
試合会場(写真は対戦相手ではありません)

夜は気を取り直して、K-1王者のブアカーオの試合の観戦。場所は、練習でお邪魔したムエタイジムのオーナーが持つスタジアムです。オーナー、どれだけ金が有るんだ。

0000000005_627926420560380_1727002926_n.jpg
ブアカーオの試合の観戦

三日目)
パタヤの海を満喫した後、ビーチ沿いにあるヒルトンホテルへ。海を見ながら、リラックスできます。雰囲気最高。あとは、北陸の郷土料理?八番ラーメンがパタヤにもありました。トムヤムクン風ラーメン旨し。UNIQLOもありました。ターゲットは、パタヤに住んでる富裕層でしょうか。結構、人も入っています。

00000000000_1513744246_n.jpg
ヒルトンホテルより

日本より活気があって、本当によかった。経済成長を実感できます。タイに何年か住みたいなあ。今回の経験を糧に、秋の日本のアマチュアの試合に向けて練習あるのみです。もはや何を目指しているか分かりませんね。


スラムダンク キャリア論

2013 - 04/14 [Sun] - 00:33

スラムダンク2

最近、スラムダンクと全く同じやり取りを上司とした。流川が安西先生に「アメリカに行きたい」と相談したときのやり取りと全く同じだ。上司も真剣に答えてくれたのに私には、つい上記のやり取りが頭に浮かんでしまった。やり取りは後述する。


●遡ること3年前

大学院のときに訪れたハーバード大学で衝撃を受けた。
歴史的な建物、学生のエネルギー、エスタブリッシュな大学全体の雰囲気。
ただただ圧倒された。

2012harvard2.jpg


そして社会人経験を何年か積んだ後、こんな環境で勉強したいと強く思った。一緒に行った友人ともここで勉強できたらいいよね、現地のバーで飲みながら興奮気味に語った。

それ以降「30歳までには留学する」
こう強く決意したのを今でも良く覚えている。
30歳としたのは、ただ日本人留学生のMBAの平均年齢が30歳前後と聞いたからだ。また語学を学ぶのも20代のうちの方が身に付くと考えた。


●現在

大学院を卒業して3年がたった。そろそろ留学したい。今年にも社内制度を利用して、部署を異動して語学スクールに行き英語力を高め、30歳前に留学したいと上司Aさんに相談した。このAさんは、以前JICA技術者として新興国へ派遣されており、その後も日本のインフラ輸出に関わっていた方だ。今は私の直属の上司。普段から厳しく指導して頂いている。以下の意見を頂いた。

スラムダンク1


「まだ海外に行くのは早い。今の環境で技術を学ばなければ、英語だけ話せても海外に行っても使い物にならない。英語だけ話せる人なんてたくさんいる。エンジニアとして勝負するなら英語力だけ高めるのは無意味だ。

今の仕事は、技術を学ぶのにベストだと思う。エンジニアとしてこんなに大きなプロジェクトに関われるのは、日本でもここぐらいだと思う。事業規模が大きい分、技術的に覚えることも多く、また地元や行政とも交渉が多い。仕事がつらいと思うかもしれないが、ここで少なくともあと一年は学ぶべきだ。技術力・交渉力・調整力など今の環境でまだまだ伸びる余地はある。」
 
 *

新興国で働いていた方の言葉は重い。自身の経験に基づいているからだ。仕事力・技術力を今の環境で最大限上げる。上司の言葉を信じて、あと一年は技術を磨こうと誓った一日だった。




TOEICを短期間で200UPさせる勉強法

2012 - 08/25 [Sat] - 23:05

久々に試験関係の記事です。
仕事ネタばかりだったので、たまには違う記事を書きます。

日本企業のグローバル化にともない、就活でもTOEICのスコアを提示させる企業も多くなってきたと思います。そこで、今回はスコアが600点以下の方を想定して、そこから200点UPさせる方法(目標700点後半)を書きます。700点台だったら、日系の企業だったら履歴書には書けるレベルだと思います。
外資系は800点以上でしょうか。

本編は、1)リーディング、2)リスニング、3)仕上げの三つのカテゴリで構成されています。

●1.リーディング
まずはリーディングについてです。
以下の参考書をつかった勉強方法をお勧めします。

【単語】
   

★★★★★ TOEIC必須本
スコアが700点以下の方はとにかく単語です。基礎的な単語力が足りていません。600点台の方は、基礎単語力が足りてないと言われるとむっとするかもしれませんが笑。お勧めの教材はDUO。これはとにかくお勧め。持っていない人は、だまされたと思って使ってみてください。
CDは復習用だけ買えばいいです。

DUOは大学受験用で知られる参考書かもしれませんが、TOEICでも十分使えます。長文問題の読むスピードが格段に上がるのが分かると思います。って褒め過ぎ?

私も600点後半でスコアが伸び悩んでいたとき、TOEIC関係のブログを読みあさり、どこでもDUOが絶賛されていたため購入しました。これが大当たり。2ヶ月ぐらいDUOを読んで暗記し、通勤は復習用のCDを聞いていただけで、リーディングだけのスコアが70点!アップしました。
私の場合、単純に基礎の単語が不足しているだけでした。正しい勉強をすれば、スコアは上がります。

逆にスコアが上がらないってことは、勉強方法が間違っているのです。偉そうに書いていますが、ぜひDUOで単語を覚えれば極端な話これだけで700点は超えると思います。ちなみにTOEIC専用の単語帳もありますが、単語に関しては、英語力のない方はTOEICスペシャルという考え方より、基本的な単語を押えることを念頭に実施したほう良いと思います。

【文法】


★★★★☆
薄くてさくっと終わる参考書。個人的には、DUOほどスコアアップには繋がらなかったと思いますが、TOEICの出題傾向もつかめますし、良書だと思います。



★★★☆☆
安河内先生のテキストは、大学受験向きかな。好きずきがあると思いますが、私はまあまあ。大学受験のとき、安河知先生の授業を受けたことあるしね。その授業と同じような内容です。


●2.リスニング
続いてはリスニングについてです。
以下の参考書を使った勉強がお勧めです。

【ロバート・ヒルキの参考書】


★★★★★ 名書

リスニングのスコアアップというよりは、リスニングとリーディングのTOEICの傾向と問題を解くテクニックを身につけることができます。超有名な本ですね。TOEIC受ける方は、必ず使ってください。

ちなみに会社の研修で、ロバート先生の授業を受けたことがありますが、
素晴らしい授業でした。とにかく身体がでかい!笑

【ニンテンドーDS】

   

★★★★☆ スキマ時間用
ニンテンドー DSは、電車での移動時間も簡単に開けるサイズで場所を選ばずTOEICの勉強できます。ゲーム感覚で楽しく勉強ができてお勧め。

あとは、このソフトについている模擬テストもよいです。テスト終了後に、予想のスコアがでますが、それがかなりの精度。私の場合、2回受験したうち、2回ともこの予想スコアと同じでした。

ニンテンドー DSは、2万円弱と安くはないですが、DUOに飽きたら、ニンテンドー DSへ、ニンテンドー DSに飽きたらDUOへ、これで継続するTOEIC勉強をスタイルを確立できます。DS本体は、LL(画面が大きいやつ)がお勧め。普通のサイズだと画面が小さいため、長文の問題が解きづらいです。

ソフトは青と、赤のバージョンがありますが最新の青だけ買えば良いと思います。

【音読】


★★★★☆ TOEICのスコアというより、英語のリスニング力をつける目的で

馬鹿にならないのが、音読です。最近はできていませんが、以前は毎日20分程度は音読をしていました。音読のお陰でリスニングのスコアも飛躍的にアップしました。音読は、上記のテキストがお勧めです。

●3.仕上げ
最後は、仕上げについて。



★★★★★ 絶対購入すべし

TOEICを作っている会社が作っている参考書。過去問みたいなもんです。
以下の手順で使うと良いと思います。これもマストな参考書です。
ちょっと高めですが、必須です。

このテキストは、以下の手順で解くといいと思います。
1)現在のスコアを知るために解く
2)今まで紹介した勉強方法で勉強した後、違う問題を解く
3)テスト一週間前に解く
4)今まで解いた問題の復習(問題集として使う)



●してはいけない勉強

・英会話スクールに通う 
 →高いだけです。たいして英語力の向上になりませんでした。
  DUOをやっていた方がマシです。

・単語をおろそかにして、リーディングやリスニングの問題を解きくる
 →多少のスコアアップには繋がるかもしれませんが、基礎がしっかりして
  いない上に家を建てるようなもので、無駄です。
  700点以下の方はとにかく単語。

●参考ブログ
TOEIC 730点への道

-----
久々の勉強関係の記事でした。皆様のご参考になれば幸いです。
何かご意見等ありましたら、ご連絡ください。

 | HOME |  »

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。