インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 転職活動  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某ベンチャー企業の創業者の方と面談しました

2013 - 11/23 [Sat] - 22:11

worldheritage73_1_20110728221035.jpg

もう世の中もクリスマスモード。一年間早いですね。

さて、先日、カンボジアで事業を展開している某ベンチャー企業の創業者の方と面談しました。そもそも、その企業を知ったのは、偶然みたテレビでその企業の特集がされていたからです。

番組をみて「カンボジアに新たなサービスを提供する」という企業の事業内容や姿勢に非常に感銘を受けました。それと同時に、私と同世代が大企業を辞めてこの会社に入り、事業をまかされ、そしてイキイキと働いている様子を見て、非常に興味を持ちました。

思い立ったら即行動。早速連絡をとり、創業者の方と面談の時間をとって頂きました。

Dsc034651.jpg

●感じたこと ー 働き方について ー
大企業とベンチャーでは、働き方が大きく異なると感じました。強引な言い方をすると、大企業は、既に仕事があって、それを割り振られます。よって、いかにその仕事を正確に素早く処理していくかが問われます。

一方、ベンチャーは、マーケットの潜在的なニーズを探り、資金を集め、ニーズに対してサービスを提供します。仕事が先にあるのではなく、0から仕事を生み出す力。大企業の働き方に慣れてしまっている自分にとっては、ベンチャーの働き方はとても新鮮で、そして、魅力的にうつりました。

大きな競合がいないカンボジアで事業を展開できるのは面白いだろう。創業者の方との面談を通じて、この想いはいっそう強くなりました。

取り敢えず、年末年始はこのベンチャーのカンボジアのオフィスに行くことを決め、航空券を手配しました。トランジットで韓国に寄るので、一日は韓国で遊び(忘年会!?)、年越しはカンボジアで過ごし、ベンチャーの社員の方々と会ってきます。なんかグローバルな感じですね笑

完全に勢いで動いています。今後どうなるか分からないから人生面白い。
またご報告致します。

では。

スポンサーサイト

【キャリア採用】P&G WEBテスト・筆記試験・ES

2013 - 10/06 [Sun] - 13:57

Procter-and-Gamble-Co-headquarters_pop_16139.jpg
アメリカ本社

こんにちは。徐々に秋らしくなってきましたね。

さて、今回はP&Gの中途採用 マーケティング部門についてエントリします。

●P&G (wikipediaより)
1837年にローソク業者のウィリアム・プロクターと石鹸業者のジェームス・ギャンブルの共同出資により設立。洗剤や化粧品などの一般消費財を製造販売する企業で、世界最大の一般消費財メーカーである。

世界180カ国以上で事業展開している。世界でも収益性の非常に優れた企業として知られている。マーケティングに極めて力を入れる企業として知られ、社内でのブランド・マネジャー相互の競争はきわめて激しいという。

ビジネス誌フォーチュンにて、「社員の能力」が業種を超えて世界ランキング第1位に選ばれた、人材輩出企業としても評価が高い。P&Gのブランド戦略は、MBAのケーススタディの題材としてもよく取り上げられる。日本本社は神戸市にある。

●中途採用
優秀な人材を輩出することで、非常に評価が高い会社です。採用は、ほぼ通年を通して募集があります。
前職不問。選考過程でP&Gは、「優秀な人材を採用し、その人材をどこでも通用するように育て上げる」そんな方針を持っているように感じました。

以下に選考の流れと、その内容を記載します。
なお当内容は、中途採用のものなので、新卒の選考内容とは若干異なると思います。ご注意下さい。

●応募資格
・大学卒以上
・日本語ネイティブレベルの能力をお持ちの方
・TOEIC800点以上(ビジネスにおける英語でのコミュニケーション能力をお持ちの方)
・戦略的思考力に基づきチームを正しい方向に導くことのできるリーダーシップ、データ分析能力をお持ちの方

●採用の流れ
以下が選考の流れです。

書類選考 → WEB試験・性格診断 → 筆記試験・サプリメンタルシートの提出 → マーケティング説明会+面接 →最終面接 → 内定

面接に行くまでが長い。書類を応募してから1ヶ月ぐらいかかります。筆記試験で人数がかなりしぼられます。なお内定までは、書類応募から2ヶ月程度かかります。働きながら長い選考を受けるのは、なかなか大変。選考結果を見るために、仕事中に何度もiphoneをチェックしていましたw

なお、アジアの拠点を日本からシンガポールにシフトしつつあり、応募の段階で日本採用かシンガポール採用か選ぶことができます。

1)書類選考
職務経歴書と履歴書を提出しました。あとは学歴や会社名をWEB上で記入。

締め切り日から4日後に合格の連絡がきました。履歴書と職務履歴書は、以下の本を参考に作成しました。内容もまとまっているのでお勧めです。




 ↓

2)WEB試験
内容は以下の通りです。筆記試験の1週間後が締め切りです。
なおWEB試験の結果は、一週間後にきました。試験内容は、以下の「サクセス・ドライバー・アセスメント」と「リーズニング・スクリーン・テスト」です。両方で一時間強かかりました。

●サクセス・ドライバー・アセスメント
性格診断のようなものが70問程度あります。就活で受験したテストセンターの性格試験のようなもの。

(例)
・パーティーでは、自ら進んで自己紹介をするか
・今までのボランティア経験 →実際行ったことを記入します
・リーダーの経験の有無 →実際に行ったことを記入します

上記のような質問がありました。リーダーとしての素質、外向性、などを確認しているのでしょう。
会社に評価してもらえるように、ある程度盛って記入してもいいと思いますw

●リーズニング・スクリーン・テスト
こちらはCABという試験です。制限時間が1問につき2:30程度で15問ありました。回答するまでの時間が早い方が、得点が高くなるようです。形式は図形の規則性を問うもので、大体以下の二種類。

a)横に図形が並んでいて、間を埋めるもの

(例)写真のような問題です。

写真(1)


b)図形が9つあって、1つだけ空所です。その空所を埋めるもの。

対策は、以下の本の図形の問題を一通りやっておけば十分です。




 ↓合格後(一週間後に結果通知)


3)筆記試験
受験会場は東京か神戸で選べます。受験者は27~35歳ぐらいが多かったように思います。
私が受験した会場の受験者数は、20人位でした。

事前にP&Gから問題例が送られてきます。過去に受けた会社で、事前に問題例が送られてきたことはなかったので、非常にフェアな会社だと思いました。選考のプロセスで、どんどん志望度が上がっていく、そんな会社です。
筆記試験もP&Gが独自に開発している試験のようです。

さて、以下が筆記試験の内容です。

●内容
【算数・国語・図形(40問/65分)】
• 算数(15問):中学受験レベルの内容です。
• 国語(10問):文章があって、その要約を選択するものです。SPIの文章問題に近いです
• 図形(15問):Webテストとまったく同じ形式です。復習をしておけばよいでしょう。

SPIは、以下の本がお勧めです。




休憩


【英語】
a)文法・語彙 (60問/20分)
空所に入る文法や、前置詞を選ぶものです。
内容は難しくありませんが、とにかく分量が多かったです。1問につき20秒程度で回答しなければなりません。
事前に調べたネット情報(新卒採用版)によると、TOEIC700以上あれば余裕で満点がとれると書いてありましたが、そんなことはありませんでしたw
中途採用用に新卒の問題より難しくしてあるのかもしれません。


b)リスニング(時間と問題数は覚えていません。確か20分位あったように思います)
• 発音:短文を3回聞き、発音の違うものを選ぶ
• 返答:質問に対する適切な返答を選ぶ。問題は印刷されている(TOEIC形式)
• 会話:短い会話を聞き、2つの質問に答える(TOEIC形式)

リスニングの対策は、TOEICのリスニングセッションの対策を行っておけばよいでしょう。

 ↓

4)サプリメンタルデータシート
サプリメンタルデーターシートと筆記試験の結果をもとに、面接への合否がでます。一週間後位に結果がきます。サプリメンタルデーターシートは、リーダーとしての素質や過去の行動指針を見られているのだと感じました。

以下が内容です。

●志望理由 (200字以内)

●卒業論文・ 研究の内容 (200字以内)

●あなたが、様々な資料から集めた複雑なデータや現状の問題を分析することにより、問題の根元をつきとめ、新たな問題解決を提案、決定し、よい成果を上げた経験について述べて下さい。(500字以内)

●グループで何かに取り組んだ際に、あなたがリーダーシップをとり、他者を巻き込んで、目的達成のために役割を果たした経験について説明して下さい。(500字以内)

●あなたの周りで起こった変化によって、いつもより柔軟になる事が必要になった時のことを述べてください。その時の状況を説明し、あなたがどのように対処したのか教えてください。(500字以内)

以下の本が参考になりました。これは、新卒の就活でも大変お世話になった本です。




 ↓ 合格後(一週間後位で結果がきます)

5)マーケティング説明会とミニインタビューになります。


【参考書籍】







【キャリア採用】三井物産ES

2013 - 09/27 [Fri] - 13:10

三井物産のキャリア採用ESの内容を記載します。

おそらく年に1回募集しています。こちらも超人気企業です。転職エージェントからは、中途で入るならTOEIC900以上が当たり前といわれました。すごいな。先日のカンブリア宮殿でも紹介されていましたね。キャリア採用のHPを見る限り、いろいろな業界の人を採用しています。例えば、元国交省、元弁護士、元会計士など。

●エントリーシート内容
・学歴についての特記事項 (全角400文字以内)

・職務経験(400文字以内)

・あなたが現在までに培った「専門性」「強み」を教えて下さい。(全角100文字以内)

・実現したプロジェクトや 成功体験を具体的に教えて下さい。(全角400文字以内)

・あなたの「専門性」「強み」を通じて、三井物産で実現したい事を志望動機を踏まえて教えて下さい。(全角400文字以内)

・入社希望時期等、特に配慮する点があれば記入下さい (全角400文字以内)

以上です。


【参考】



こちらは、商社のビジネスがよくわかる名書。早稲田大学で行た講義を書籍にまとめてあります。商社のビジネスにとどまらず、三菱商事のこともよく理解できます。余談ですが、三菱商事に行った知り合いは、入社4年目でロシアに赴任になりました。グローバル。




【キャリア採用】三井不動産ES 内容

2013 - 09/27 [Fri] - 12:42

index555555.jpg
写真:東京ミッドタウン

三井不動産のキャリア採用のESの内容を記載します。

おそらく年に1回募集しています。ちなみにH25年度(追加がなければ)のキャリア採用の募集は、さっき終わりましたw

キャリア採用の募集人数は、毎年2~10名程度※。非常に狭き門です。不動産業務に関する経験は不問です。中途採用での経験不問の言葉は、本当にありがたい。優秀な人を採用し、1から育て上げる方針なのでしょう。
※HP参照

●三井不動産
三井不動産株式会社は、東京都中央区日本橋室町二丁目の「三井本館」に本社を置く不動産会社、デベロッパーです。日本の不動産業界の最大手で、三井住友銀行、三井物産と並ぶ三井グループの中核企業です。東京ミッドタウンが有名。東京ミッドタウン、素敵ですよね。三井さんの建物は非常に洗練されている印象を受けます。十分な市場分析と、それをもとに建物にするのが上手なのでしょう。

新卒でも超人気企業です。文系だけど街づくりがしたい!そんな学生さんが受けるイメージ。もちろん理系にも人気があります。私の友人も何人か行っています。そのうち一人は、一年目からベンツを購入していましたw 給料もいいし、仕事も面白いみたいですね。

●職務内容  HPのコピペ
ビル、商業施設、ホテル、賃貸住宅、リゾート、コンサルティング、海外事業等の事業企画・事業推進・営業・管理・運営・コーポレート(経理・広報・人事・システムなど)等の業務に従事。
広範囲かつ複合的な業務を担当し、担当業務内容(出向を含む)・勤務地(全国・海外)については必要により随時異動の対象となります。

●応募資格
【1】 平成11年~平成20年に四年制大学/大学院を卒業・修了された方。
【2】 大学卒業後または大学院(修士課程)修了後の就業経験満5年以上の方。
【3】 当社の役員・社員本人の三親等以内(子女・兄弟姉妹・甥姪等)でない方。
および当社の役員・社員の配偶者の二親等以内(兄弟姉妹等)でない方。

※ 不動産業務に関する経験は不問です。
※【1】・【2】は目安であり、ご応募の絶対条件ではありません。
※【3】について、ご不明な点は「採用に関するお問い合わせ」よりお問い合わせください。

●応募提出書類
1)履歴書
2)職務履歴書 → 職務内容を400字で記載
3)エントリーシート

●エントリーシート内容

1)三井不動産への志望動機をご記入ください。(800 文字以内)
(枠内で改行をしたり、箇条書きにしたりせず、所定の字数内でご記入ください)


2)ご自身のアピールできるポイントをご記入ください。(800文字以内)
※具体的なエピソード、またご自身の果たされた役割を含めてご記入ください
(枠内で改行をしたり、箇条書きにしたりせず、所定の字数内でご記入ください)


3)あなたが働くうえで大切にしているこだわりと、そのこだわりがどんな場面で発揮されているか、具体的なエピソードを交えてご記入ください。(800文字以内)
(枠内で改行をしたり、箇条書きにしたりせず、所定の字数内でご記入ください)

●採用の流れ
書類選考 → 筆記試験 → 面接複数回 → 内定


以上です。


プチ転職活動中です

2013 - 09/27 [Fri] - 12:15

2008.jpg

こんにちは。一か月ぶりのエントリです。

ここ一か月何をしていたかというと、プチ転職活動を行っていました。現在も進行中です。ちなみに“プチ”というのは、2社くらいしかうけていないからです。

転職の理由は、グローバルな環境下で活躍できる人材になるため。

なぜ、今さらこんなことを思ったかというと、下に記載した某外資系メーカーの説明会に出て、そこで働く社員の方や会社のカルチャーに触発されたからです。とにかく素晴らしかった。転職活動は、海外と接点が多い外資系の企業をメインで考え、活動しています。もちろん今の会社でも海外事業部や、JICAに出向し新興国で働くこと、またMBAに社費留学するというキャリアパスもあるため、いい会社があったらいくといった感じで多くは受けていません。

現在の状況は、以下の通りです。

●選考中
・某外資系メーカー 選考中(個人応募)
①セミナー → ②書類選考 → ③WEBテスト → ④筆記試験
 →⑤面接(何回か)→ ⑥最終面接

・某外資系 第三者認証関連機関 マネージャー候補(エージェント経由)

●受けるか迷っているところ
・某外資系商社 技術営業(エージェント経由)

あれ「グローバル×インフラ」じゃないの?
そんな声が聞こえてきそうですが、「グローバル×○○」でいいかなと。
インフラでなくてもいいかな。笑

私の興味対象は、インフラというよりどちらかというと、現在の仕事もそうですがプロジェクトマネジメントに興味があります。

ちなみに、プロジェクトマネジメントの私の定義は、多くのプロジェクト・関係者を統括し、目標を達成することだと思っています。概念を図示すると以下のようなイメージです。

zu_01.jpg


例えば私の現在の業務は、お客様が安全・快適に利用して頂けるインフラを造るため、10社くらいの設計会社や、行政、ゼネコン、そしてチームをマネジメント(統括)しています。このマネジメントが面白いのです。例えば、その対象がインフラでなくて、消費材であってもいいと思っています。むしろ、インフラは計画から完成するまで十数年かかるため、日々の仕事では市場からの反応が分かりません。

一方で消費財は、あくまで仮説ですが、開発スパンが短いため自分が手掛けたプロジェクトの結果を見ることができるため、結果の検証ができ、やりがいが感じやすいのではと思っています。

私自身、今後どういったキャリアを歩むのかは検討も尽きませんが、また決まり次第ブログにて報告いたします。

※転職情報を集める過程で、いろいろなネットで情報収集しましたが、転職について書かれているブログは少ないですね。(新卒の就活は多いです)この辺の情報も少しアップしたいと思います。

以上です。

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。