インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2009年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会発表のコツ

2009 - 06/22 [Mon] - 12:38

office_corportate_board_237671_l.jpg

こんにちは。
学会ラッシュが終わり、ほっとしています。

さて、本日は学会の発表で学んだことをメモとして残しておこうと思います。
これから学会のある方や、学会の未経験者は参考にしていただければ幸いです。

まず、学会発表の発表方法は、大きく分けて二つあります。

■1.口述発表
■2.ポスター発表



■1.口述発表
多くの方は、学会発表といわれて、口述発表を連想すると思います。
聴講者に向かってプレゼンをする形式で、多くの学会がこの形式です。
メリット、デメリットは以下の点があります。

1)メリット
・動画や写真を使うことで、視覚的に研究の概要を発表できる。
・「背景目的→手法→研究結果→まとめ→今後の課題」など、順を追って説明できる。

2)デメリット
・聴講者に一方的に話すため、発表が一方通行である。
・発表内容によっては、結局何が言いたいのかわからないものがある。

3)口述発表のコツ
口述発表のコツに関しては、以下のブログが非常に参考になります。

卒研発表を経験して気づいた、研究姿勢・プレゼン・質疑応答のコツまとめ
4年生の卒研発表を見学してきて感じたこと


■2.ポスター発表
ポスター発表とは、ポスターを用いて発表する形式です。
口述発表とは違い、発表者と聴講者が相互に交流できることが大きな特徴です。
一方的に話す口述発表とは違うため、ポスター発表は意外と難しい。
そのため、今回の学会で気がついた点をまとめました。

以下で簡単にポスター発表の特徴・コツをご説明させていただきます。

1) ポスター発表のスタイル
・ ポスターを資料として使いながら発表者が全体を説明する
・ 読めば分かるポスターを貼っておき、発表者は個別の質問に対応する

2) ポスター発表を行うメリット
・ 興味を持った研究内容を、その場で選択して見聞きできる
・ 同じ問題意識を持った者同士がその場で議論できる
・ 聞き手が質問しながら、柔軟にやり取りができる

3) ポスター発表の心得
・ とにかくポスターの前に立ち続ける
・ 聴講者に自分から声をかける
・ とにかく最初の一人をつかまえる

4) ポスター作成のコツ
・ 研究内容が一目でわかるポスターを作成
○:内容を適切に表すタイトルを大きい字で
○:結論は見えやすいところにはっきりと
○:ポイントを絞ったポスター
×:小さい字、字の羅列

5) 説明のコツ
・ 五分程度で要点をおさえた話
○:ポイントだけをしっかりと説明
×:詳細な話を長々と

・ 口頭発表よりも柔軟に語りかける
○:コミュニケーションをとりながら
×:原稿を読み上げる

・ その他
×:カジュアルな会話

      
     【ポスターの作成例】
poster.jpg


以上になります。

スポンサーサイト

ご質問の回答 -学歴について-

2009 - 06/04 [Thu] - 20:30

bil1.jpg

こんばんは。
一ヶ月ぶりのエントリです。

今月は学会が二回あり、研究室の一般公開、
毎週研究の打ち合わせがあるので、毎日バタバタしております。
大学院に入ってから、夜型の生活だったのですが、
午前中のほうが作業効率があがるので、朝方に戻しました。
この朝方の生活は、二年前の国家一種の受験のときを思い出します。

さて、今回は以前に頂いた質問の回答を載せます。
いずれ、ロンダの就職活動についてもきちんとした形でエントリしようと
思っています。

以下が質問です。ご丁寧にありがとうございました。

---【御質問】---
> はじめまして。いつもlaser27様が投稿される記事に刺激を受けております。
私は、来春4月から大学院に進学予定です。
また、あなた様と同様に学部と大学院が異なる、いわゆるロンダです。
同じ境遇ということで、こちらのブログには大変関心を持っております。
一つ質問したくて投稿させていただきました。laser27さんは現在就職活動中ですが、
学歴ロンダは学部の大学名で判断されるのでしょうか。
一部外資系金融・コンサルでは学歴フィルタなども存在します。
就活正の目線からご意見を頂ければ幸いです。
就職活動中、お忙しいかと思われますが、お手すきの際にご回答いただければ幸いです。
---

以下が回答です。

---【回答】---
Re: 学歴について
ご返信遅くなってしまい、申し訳ございません。
就職活動でバタバタしていました。
ご丁寧なコメントありがとうございます。

>学歴ロンダは学部の大学名で判断されるのでしょうか。
上記のご質問の件ですが、
外資系・日系の企業共に大学院の大学名で判断されます。
ただし、特に一流企業に関しては、書類選考通過後はどの企業も
人物を重視している印象を受けました。
そのため、書類選考に関しては学歴がモノをいう部分はあるかと思いますが、
それ以降の選考は、学歴というよりどういった人物かが重要視されていると思います。

ちなみに、
◇企業によっては大学の派閥が存在する企業もありますが、 大学院の大学名の派閥に入れるようです。

例えば、私の場合は学部の大学の派閥ではなく、東大の派閥に属するようです。
(某企業の東大OBの社員がおっしゃっていました。)

また、企業にエントリしていると、OBから連絡がくることも多いですが、
全て東大のOB から連絡が来ました。
いずれ、ロンダの就職活動についてもエントリしたいと思っております。
また、何かご質問など御座いましたら、気軽にご連絡ください。
---

以上がメールのやり取りです。
ロンダに関しては、以下の記事も参考になります。
というか、以下のほうがくわしい笑

◇外資系金融・戦略コンサルタントで求められる学歴
このブログは資系金融・戦略コンサルタント用に書かれていますが、
学歴の評価のされ方は日系の企業も同じです。
学部の学歴関係なく、最終学歴で判断されます。

以上になります。


 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。