インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2009年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍をまとめてみた vol.1

2009 - 08/30 [Sun] - 23:26

最近読んで、感銘を受けた、何度も読みたい書籍をあげてみる。(自分のメモでもある)



▽内容について(アマゾンから引用)
マイクロソフトに入社するや頭角を現し、30代前半で早くもオーストラリア・オフィスのマーケティング・ディレクター。
それが、本書の主人公ジョン・ウッドのそもそもの肩書きだった。
企業戦士の“特殊部隊”として働きづめの毎日を送っていたウッドは、あるとき休暇をとってネパールのトレッキングに参加しようと思い立つ。
都会の喧騒とはいっさい無縁の美しい風景。
だがそこで、ウッドはネパールの厳しい現実をも目の当たりにする。
たまたま立ち寄った地元の学校では、どう見ても定員35人の教室に70人の生徒たち。つづいて案内された図書館には、わずか数冊の本しかない。
ウッドはこのとき、校長とひとつの約束をする。子供たちが生涯、本を好きになれるようなすばらしい図書館をつくるために、本を持って学校に戻ってくると。
カトマンズの市街地に戻った彼は、インターネットカフェから150人の友人知人にメールで訴えかけた・・・

▽感想

本当に感動した。私も途上国の発展に貢献したいと思い、読み終わって数日後にはジョン・ウッドが設立したNPO「ルーム・トゥ・リード」に連絡をとりました。残りの学生生活は研究と共にNPO「ルーム・トゥ・リード」にも積極的に関わっていくつもりです。

また翻訳書の中には、翻訳がよくなくて読むのに苦労する本も多いですが、これは翻訳の質もよく日本人が書いた本のように自然に読めます。社会のために何か貢献したいけど、どう貢献していいか分からない方など読むと良いと思います。

以下から簡単に紹介していく。

■裸でも生きる



▽ 感想
これも上記と同じく、国際協力系の企業家の山口さんの自伝エッセイ。
今までどういったことを考え、どういった人生を行い、どういった思いで起業したか、その経緯が分かりやすく書いてあり、非常に面白かった。


■MBA バリュエーション



▽ 内容(アマゾンから転記)

著者はハーバード・ロースクールに学び、投資銀行などの前線における経験を豊富に持つM&Aアドバイザー。全8章立てで、価値評価方法の本質を 説明することを目標に、基礎編と実務応用編に分けて構成されている。第3章までの基礎編では、「企業価値」およびそれを決める要因、価値の測り方など、 MBA教育とその実践の場における、「経営のグローバル共通言語」を学ぶことができる。

▽感想

会社の「企業価値」について詳しく書かれていて分かりやすい。この本で投資銀行のジョブのときに勉強しました。また「企業価値」という知識面だけでなく、日本と欧米の働くことに対する価値観の違いなども筆者の考察が加えられていて面白い。



■ 小林よしのり シリーズ




かの有名な「おぼっちゃまくん」の筆者。近代史を漫画で解説していく。分量は多いが、分かりやすく読み応えがある。こんなことまで書いて大丈夫なのかな。
私は歴史が苦手ですが、スラスラ読めました。近代史を勉強したい人にはオススメ。

以上になります。

スポンサーサイト

民主党強し。

2009 - 08/30 [Sun] - 22:32


民主党強いですね。
圧勝です。まさかこんなに圧勝するとは思いませんでした。
驚きました。

▼民主党政権
民主党政権で、どんな日本になっていくのでしょうか。
CNNでも今回の日本の選挙についてこのように取り上げられています。
Political shift likely as Japanese head to polls

CNNを見ることで、世界の情勢、世界からみる日本がわかり非常に面白い。CNN、オススメです。
ちなみに、大学院を受けるときにも英語の勉強として毎日見ていました。

また民主党のマニフェストの中でも、反対意見が多い気がする高速無料化ですが、
以下のサイトを発見しました。
山崎の「日本列島快走論」


ちなみに私は高速無料化には反対です。なぜなら、日本は資源が少なく高齢化をむかえていて、社会福祉や他にもやることがあるので高速無料化の優先順位は低いように感じるからです。ただこのサイトは高速無料化のメリットが分かりやすく書かれていて非常に参考になります。


▽Google reader の調子がいい
話は変わりますが、google readerの調子がいい(いまさらか)。

・Google readerとは
Google のRSSリーダーであり、Googleのアカウントを作ることで使うことができます。
RSSとは、Webサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するXMLベースのフォーマット。主にサイトの更新情報を公開するのに使われています。 RSSで記述された文書には、Webサイトの各ページのタイトル、アドレス、見出し、要約、更新時刻などを記述することができます。RSS文書を用いることで、多数のWebサイトの更新情報を統一的な方法で効率的に把握することができる。
要は、RSSの登録をしておくことで、登録しているサイトが更新したときのみ知らせてくれるため、頻繁によく見るサイトを見ないですみ時間の節約ができるというものです。

私は、これを利用することで頻繁にサイトをチェックすることがなくなり、かなり時間を節約することができました。

とくにfire foxとGoogleのコンビが非常に使い勝手がよいです。
是非お試しを。

Room To Read -キックオフミーティング-

2009 - 08/12 [Wed] - 14:42

こんにちは。
東名高速がえらいことになっていますね・・・

前から気になっていたRoom to Readを調べていたら、以下のようなミーティングが
あるのを知りました。興味がある人はいかがでしょうか。

◇RoomToRead の活動内容はこちら

私も大学生サポーターとして今後、Room to Readに関わっていくつもりです。
修士論文もありますが、最後の学生生活をくいのないように過ごしていきたいと思います。


■□■□■□■□

大学生の皆様

Room to Readは、様々な雑誌や新聞、TV放映等で認知度が高まり、
特に大学生のサポーターも増加しています。

そこで、同じ大学内の活動に留まらず、
異なる大学の学生間で情報交換、横の繋がりを大切にしながら、
大学生のパワーでRoom to Readを引っ張っていただきたいと考えております。

日本全国、世界中の大学生と一緒に、
世界中の子供たちの教育の大切さを伝え、Room to Readを広めませんか?


「(仮称)大学生サポーターチーム」を立ち上げましたので、
大学生サポーターメーリングリストにご登録、情報交換等にご利用ください。

また、下記の通り、大学生サポーターチームキックオフミーティングを開催致します。
興味のある友人やお知り合いの大学生に是非宣伝をお願い致します。

日時:8月28日(金) 19~21時
場所:ISS東京校(最寄駅 麹町駅、半蔵門駅) http://www.issnet.co.jp/tokyo/
※ISSさんのご厚意により、会場をご提供いただきます。
※ミーティング後、近傍にて簡単な懇親会を行う予定です。


下記明記の上、tokyo@roomtoread.org までお送りください。
後日、大学生サポーターチームメーリングリストの登録メールをお送り致します。

-----------------------------------------------------
氏名:
大学名:
学部名:
学年:
8月28日キックオフミーティング出欠席:出席 or 欠席
8月28日懇親会出欠席:出席 or 欠席
RTRは何で知りましたか?
RTRでどのような活動をしていきたいですか?
-----------------------------------------------------

ご不明な点がございましたら、tokyo@roomtoread.org にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

Room to Read
東京チャプター


■□■□■□■□

以上になります。

高速道路無料化について

2009 - 08/10 [Mon] - 22:40

L_315
(写真:出典元)

こんばんは。
サマソニに行ってきました。やはり、リンキンパーク最高。
夏フェスの代名詞であるサマソニも終わり、なんだか
夏も終わった気分になってしまいました。

さて、選挙をまじかに控え民主党の目玉マニフェストである
『高速無料化』について調べていたところ、こんなブログを発見。

▽六本木で働いていた元社長のアメブロ
-民主党の政策:高速道路無料化について考えてみた。-


高速の無料化による経済効果や社会に与えるインパクトなどについて考察されて
います。いいブログだなーと思い、何気なく題名を見たら元ライブドア社長の
堀江さんのブログでした。やはり、他のエントリを見ても面白い記事が多いです。

ああいった形で社長を辞任した方ですが、私は堀江さん結構好きです。

同意する点が多いので、
以下に堀江さんのブログを引用する。特に下線部は私も同じように考えていることです。
-----
たとえば、ゴールデンウィークやらお盆やら混みそうな時期はむしろ料金を上げて、鉄道などの公共交通機関の利用を促してみるとか。空いている路線は思いっきり料金を下げてみるとか。そうやって既設の道路網のフル活用をしてみるほうが現実的だと思うのだが。正直言ってあの渋滞時期のSA/PAの駐車場の混雑も困る。無料化されたらどうなってしまうのか?考えたくも無い状況が待っているのではないか?そんなのプログラムを組めば一発で出来る問題だと思うんだよね。JRのダイヤ管理システムに比べたら屁でもない気がするよ。

民主党の無料化案のままだと、渋滞が益々酷くなって、しかも日本高速道路保有・債務返済機構の40兆円の債務は直ちに国民の借金になって税金で返済ということになる。それは嫌だなあー。だったら、民営化会社の株式上場益と、民営化後の経営努力で債務を返済すべく道路の収益確保に走るという方向性に行ったほうが、高速道路のサービスは良くなりそうな気がするんだけどね。
-----

▽高速無料化後のSAPAの開発
仮に高速道路の無料化が行われたら、交通量の増加に伴い、SAPAの利用者が増え
SAPAの売上げも急増する。そうすれば、大きなビジネスチャンスが生まれ、既存の
高速道路各社もSAPAの大規模開発に乗り出すだろう。

そのためSAPAの開発も、民間ディベロッパーぐらいの大規模な開発ができる。
高速無料化が実現すれば、SAPAに郊外にあるようなイオンなどの大型ショッピング
センターができる時代もくるかもしれないですね。

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。