インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2010年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連フォーラムの記事がいい。

2010 - 01/30 [Sat] - 10:45

無題11


こんにちは。修士論文の提出が終わったため、ゆったりとした毎日を過ごしています。

さて私は毎日20近くのブログを見ているのですが、おそらく5分ぐらいで20個のブログをすべてチェックできています。意外と時間はかかってません。それはgoogle readerを利用しているからです。皆さんご存知だとは思いますが、簡単にご説明します。

▽google readerとは
google readerとは普段見ているブログや、ニュースを登録しておくだけで、更新したときに教えてくれるサービスです。そのため、毎日20近くのブログをすべて見る必要はなく、更新したブログのみを効率よく見ることができます。

使い方に関しては、以下のサイトが良くまとまっています。
http://tokuna.blog40.fc2.com/blog-entry-1636.html


▼国連フォーラムの記事がいい
さて本題ですが、私がチェックしているサイトの中に国連フォーラムというサイトがあります。これは国連の職員の業務内容や、国連に入った経緯が紹介されています。そのなかで、今回の記事もよかったので簡単に紹介します。

国連フォーラム 国連職員NOW

そのなかでも気に入った箇所を自分のメモとして、引用します。
-------
Q. 国連で働くようになった経緯を教えてください。

CI から国連開発計画(UNDP)に移ったのは7年前なのですが、UNDPも含めた国連スタッフとは以前から一緒に仕事をする機会がありましたが、働いていて非常に楽しい人たちでした。NGOは点で光るような革新的な動きを作り出すことができますが、それを繋げて線や面にしていくためには、国連機関などと一緒になって政策レベルに反映し規模を拡大していく必要があります。そういう意味で、私はNGOなど市民社会との連携を国連がどう捉えているのかについて強い関心を持っていました。
(以下省略)


Q. 最後に、グローバルイシューに取り組むことを考えている人たちへメッセージをお願いします。

自分がこうすべきだと思うこと、つまり、自分が実現したい仕事を“つくって”いくことが重要だと思います。私がCIに入った時にも仕事は明確ではありませんでした。CEOからのガイダンスはひとつだけで、「Succeed!」と言われました。でも、どうしたらミッションを達成できるか一生懸命考えていたら周りの方々が自然と協力して下さいました。本人にやる気があり、のっていると、周りも助けてくれる。今の仕事もTORはあるけれど、基本がSGPのヴィジョンをつくる仕事なので、(その苦しみも含めて)仕事はやっぱりつくりあげていくものだと思うんですよね。与えられたものをこなすだけではなく、創造していく部分が多い。そういう風に自分を活かしていける方向を探っていけばいいのではないでしょうか。

国連は官僚組織とよく言われますが、むしろ挑戦させてくれる場所だと私は思います。私にとって、国連に所属するということはゴールではありません。自分が何に、どう貢献できるかということが一番大切なことだと思っています。CIにいた時も毎日が楽しくて、そこにいたからこそできた仕事がたくさんありました。だから属している組織ではなく、一緒に働いている人と何をつくっていけるか、組織の外にいる人をどうやって巻き込んでいけるかを考える。そして何より自分がまず楽しむ。それが仕事をより楽しくする秘訣なのかなと思います。
-----

素敵ですね。まず自分の達成したい目標があり、その目標を達成するために組織を選び、そこに属す。このまず目的ありきの考え方は、就職活動のときにも当てはまると思います。


ちなみに、世界銀行も同じようなサイトがあるのでご紹介します。

世銀日本人スタッフによるブログ

個人的には、国連フォーラムのほうが堅くなくてすき。やはり、組織としても国連よりも世界銀行のほうが堅いらしい!?です。なんか、ブログからもその様子がなんとなく分かります。みなさんはどのように感じたでしょうか。






スポンサーサイト

twitterが面白い.刺激的な情報を得るための必須ツール.

2010 - 01/25 [Mon] - 23:23

ご無沙汰しております.
またご挨拶がだいぶ遅れてしまいましたが,明けましておめでとうございます.
今年もどうぞよろしくお願い致します!

またブログを放置していたのにもかかわらず,ブログに来てくれている方もいらっしゃり,うれしい限りです.

▼修士論文提出!!

さて私事で恐縮ですが,本日,修士論文を提出してきました.本当に12月ぐらいから研究室に泊まる日々が続き,結構大変.やはり,本日の提出直前はお祭り騒ぎ(笑)で周りの方にサポートしてもらい,なんとか提出してきました.「ああ,これで家に帰れるようになるなー.」などと思ったり.まだ修士研究のプレゼンがあるので,全て終わったわけではありませんが,ひとまずほっとしたのが本音です.

そしてプレゼンが終わったら大学院生活も終了.本当に,入学してからあっという間の二年間だった.一つ一つを思い出すと,いろいろなことがあったが,そのように毎日充実していたからこそ,あっという間に感じるでしょう.
最終プレゼンはベストを尽くして,清々しい気持ちで卒業したいなと思っている次第です.

プレゼンというと,以下のプレゼンの本が一品.私もマッキンゼーの方に薦められ,読みましたが噂通りの名書でした.どのようにストーリーを構築するか(ロジカルシンキング),どのようにスライドを作ればいいか(テクニック),など詳しく事細かに書いてあります.是非ご一読ください.




さて,何かと最近話題のtwitterをはじめました.Twitterについては以下で簡単にご説明します.

▽Twitter とは(wikipedia参照)
・Twitterはブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つ。各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、「What's Happening?(いまどうしてる?)[4]」の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿する。つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、つぶやきごとに固有のURLが割り当てられる。
・ホームには自分のつぶやき以外に、フォローしたユーザーのつぶやきもほぼリアルタイムに表示される。このつぶやきの一覧を「タイムライン」と呼ぶ。例えば「ビールが飲みたい」というつぶやきに対し、それを見たユーザーが何らかの反応をすることで、メールやIMに比べて「ゆるい」コミュニケーションが生まれる。

簡単に言うと,多様な分野の最前線で活躍し、しかも世界中に散らばっている人たちの間で様々なトピックについて丁々発止の議論が起こる.その議論に入ることで刺激的な情報,新しい知見を得ることができます.ぜひお試しを!以下のブログがよくまとまっているので紹介します.

Like a rolling stone

金融日記


なので百聞は一見にしかず.気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27


 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。