インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2010年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大入試:TOEFLの勉強法の紹介

2010 - 02/27 [Sat] - 17:25

ets_toefl.jpg

こんにちは.もう二月も終わりですねー.早い早い.

さて本エントリでは,大学院入学のためのTOEFLの勉強法について
書きたいと思います.以下のような質問を頂きました.ありがとうござ
います.まずそれらの質問に回答し,その後,使っていた参考書や勉強
方法をご参考までに紹介したいと思います.

※※頂いた質問※※
いつもブログ拝見させてもらってます!
自分も今年東大ロンダ計画中なのですが、TOEFLについて質問させ
てください! まず、TOEFLibtは120点満点ということですが、
貴方様は何点でしたか?また、周りの人(院試合格者)はだいたいどれ
くらい取ってましたか!?? 
次に、数ある試験科目のなかで英語(TOEFL)の比重はどれくらい
あるのでしょうか>< 
そしてなにかお勧めの問題集、参考書、単語帳など、TOEFLに関す
る情報を載せていただけないでしょうか><

修士論文お疲れ様です☆

※※※※※※

▼質問の回答
まずは頂いた質問にそれぞれ回答します.

>TOEFLibtは120点満点ということですが、貴方様は
何点でしたか?また、周りの人(院試合格者)はだいたいどれくらい
とっていましたか.


とても言えるような点ではありません...笑 大学院試験の3~4ヶ月
ぐらい前に受けたTOEFLibt は確か60ぐらいだったような笑.
今はどれくらいだろう!?
大学院試験合格者のibtの点数は,聞いたことがないので分かりませんが,
そんなに高くないと思います.英語に関しては,少なくとも80点あれば充
分すぎます.むしろ専門試験と小論文で8割~9割とることを目標にしたほう
がいいと思います.

英語(TOEFL)に関しては,ibtで点を取るように努力するよりも,スピー
キングがなく,より簡単なTOEFL-ITPで高得点を出せる訓練をするべきだと
思います.学科にもよりますが東大は事前に提出したibt の点と,当日
受けたITPの点の高いほうを英語のスコアとしてみなしてくれます.

ちなみに私はibtは完全に捨て,ITPに絞って勉強をしていました.
なぜならスピーキングがなく,ITPのほうが難易度も低いと感じたため,
短期間で得点が上がると感じたためです.ITPは550点を目標に勉強してい
ました.


>数ある試験科目のなかで英語(TOEFL)の比重はどれくらいあるのでしょうか

東大大学院の筆記試験は大半は,
1) 専門科目二科目,2) 小論文,3) TOEFL の三点です.

そのため,筆記試験が1000点満点だとすると,
私の感覚的には,以下の比重だと思います.

1) 専門科目二科目 400点満点(一科目200点)
2) 小論文 300点満点
3) TOEFL 300点満点

※あくまで私の感覚的なものなので,必要があれば調べてください.
大学のHPにも載っていると思います.また載っていなければ,直接
大学に問い合わせるのもありだと思います.


>なにかお勧めの問題集、参考書、単語帳など、TOEFLに関する
情報を載せていただけないでしょうか


▽ お勧めの問題集、参考書、単語帳
最優先はTOEFLの過去問を入手し,それを繰り返し解くことが大前提です.
過去問で9割ぐらいはとれる位まで,繰り返し解くことが重要です.
問題を見た瞬間,回答が反射的に頭に浮かぶレベル.傾向がつかめれば,
各問題の英語の表現も,所詮は過去の使いまわしに過ぎないと気が付くはずです.


過去問を最優先する理由は,参考書は,所詮は他の会社がつくった問題で,
本番の試験とは若干のずれがあることは否めないためです.そのズレが結
構大きい.過去問をやりつくしているかいないかで,同じ力を持っている
人でも20点~30点ぐらいは差が出てくるような気がします.

とはいっても,そのTOEFLの場合,TOEICと違い,過去問を入手することが
難しいのですが...汗
さて,話を戻すと私は上記に述べたように,ITPに絞って勉強していました.
そして以下の参考書を使用していました.ITP専用の参考書,あまりないで
すよね.




とくに以下の単語集「必ず覚えられるTOEFLテスト英単語3400(河野太一)」が逸品でした.
過去の大学受験のときに使っていたどの単語帳よりも良かった.



この英単語の特徴は,単語を覚えるためのさまざまな「脳みそに
単語を引っかける」要素を「フック」と呼び、語源の知識をふん
だんに盛り込んだ「フック」を収録全単語についている。英語→
英語→訳語、の順で収録された付属CDで英語が2回流れる間に訳語
を想起するテストを行う、などの学習をすることもできます.

例えば,bankrupt「破産した」を分解してbank「銀行」+rupt「破れる」
このように単語を要素に分解して,覚えると単語の語源が分かり楽しいし,
何より知らない単語に出会っても,意味を推測する力がつきます.
暗記を理屈で覚えようとする,私のスタンスにピッタリとはまる単語集
でした.

▼ TOEFLの勉強法

以下で,TOEFLの勉強法を紹介したいと思います.
基本的には語学は”単語力”だと思っているので,英語も勉強時間の
大半を単語の学習にあてました.また,単語にあてることで読解のス
ピードも格段にのび,英語力を養うことができました.

よって、単語に重点を置いた勉強法は間違っていなかったと思います.
そのため,皆様も単語力を養うことに重点をおき,勉強されると効率
的かと思います.

【英単語の勉強法】
以下の点に注意して,単語を暗記していました.当たり前といえば当
たり前ですが...

1) 同じ意味の単語をグルーピングして暗記

2)単語を勉強すると同時にリスニングとリーディング力を蓄える
・ 本で,「視覚から意味を覚えているかチェック」
一単語を5秒でさっと見て,すぐに意味が頭に浮かぶかチェックしていました.
大体60分で,500語以上の単語に目を通せます.これをひたすら毎日繰り返す
ことで,反復による脳への定着をはかりました.時には,山手線に無駄に一周
乗りずっと英単語を勉強していましたw

・ 付属CDで聞いた単語を,即意味が分かるかチェック.
「リスニングから意味を覚えているかチェック」

CDで単語を聞いて,すぐに日本語が頭に浮かぶか確認していました.
すぐに頭に浮かばなかったものは,後で単語帳にチェックをいれ,
暗記をし直す.これは通学時に歩いている時間に聞いていました.
移動時間を有効活用するかがカギです.

3)英単語を覚えるのではなく,理解する
・ 英単語の成り立ちを構造的に理解する
例えば,bankrupt「破産した」を分解して,bank「銀行」+rupt「破れる」
このように単語を要素に分解して,覚える
・ 英単語をイメージでとらえる:
例えば,leaveは「去る,退く,出発する」などの意味があるが,
「対象からものが離れる」というイメージのみつかんでおけば対応できます.


【英文法・長文の勉強法】
上記で紹介した本を四週ぐらい繰り返しました.これらの本はほぼ9割以上
はできるようになっていたと思います.どうしてもできるようにならない
問題は,別途ノートにまとめ,最後のほうはそのまとめたノートに絞って
勉強していました.


以上です.
また何か質問ございましたら連絡ください.

スポンサーサイト

修士論文最終報告会,終了!!

2010 - 02/08 [Mon] - 23:34

修士論文最終発表会,終了!!
指導教授からは「プレゼンはよくまとまっていたけど,質疑応答がね...」と言われてしまった.確かに質疑応答が...泣
プレゼンの発表事体は楽しくできました.

プレゼンは練習すれば,良くなるけど,質疑応答は難しい.私は特に想定していた質問と大きくずれていたときは,まず相手の意図を汲み取るのが下手.どうすれば上手くなるんだろ.でも得意な人は,本当に得意ですよね.うらやましい.

ここで修士論文最終発表会を終えて感じたことをいくつか.単なる自分のメモですが笑


img48d0c1f7bf838.jpg


▼研究と社会との接点を常に意識することが重要

特に私の研究は,ITS(安全運転の支援など)に関係しており,かなり実社会と近い内容である.そのため質疑応答でも,研究の技術的な部分よりも,「社会にどう活かすことができるか」,「実際にその技術使わないで,**したらどうなの?」などそういった質問が多かった.

研究は結局,社会のために行っている. そのため,今行っている研究が,どう社会に役に立つか常に考えなくてはならない.しかし,どうしても目の前の理論などに注力し,社会にどういったニーズがあるかを見失ってしまいがち.研究することが目的になっている研究が少なからずある.(もちろん基礎的な研究も必要です.)
そういった意味で,社会とのニーズ,研究と社会の接点を常に意識しなければならない.またそれらを意識できる研究者は素敵だと思う.

さらには常に日ごろの生活に落とし込み,その目線で研究を考える必要があると感じた.そして社会のニーズから研究を考えていくプロセスが面白いのだろうと思う.このプロセスはきっとビジネスマンが,社会のニーズからビジネスを考えていくプロセスとまったく同じだろうと思う.

特に私の指導教授は,特に社会ニーズを汲み取り,それを研究にしていくのが上手い.そのような産学連携の場に自分の身をおけたのは,本当に勉強になった.やはりこのような点でも,学部と研究室を変えてよかったと思う.

以上長くなりましたが,まとめると今回の発表会の教授陣の質疑応答を通じて,改めて「研究と社会の接点を常に意識する」必要性を認識しました.


a0002_002250.jpg


▽研究内容とプレゼンの技術(うまさ)は別物

今まで参加した学会や,今回の発表会の発表を見て,「研究内容とプレゼンのうまさは別物」だと改めて感じた.

もちろん,①研究内容も一品で,プレゼンも上手い方,もたくさんいらっしゃいます.それと同時に,②研究内容が一品で,プレゼンが下手,③研究内容は?だが,プレゼンが上手い.というケースが存在する.聴衆にとって聴いていて面白いのは,きっと①>③>②でしょう.

要は,研究を進めると同時に,プレゼンの技術もまた別の技術と考え練習する必要があると感じました.

ポスター発表についてはこちらにまとめました.

----

うーん,終わってみれば,長いようで本当に一瞬のように感じた二年間だった.
他の論文執筆,研究のまとめ,研究報告書の記載とまだまだやることはあるが,いろいろなことを経験させて頂いた二年でした.

やはり,学部と研究室をかえて本当に良かった!是非,みなさんも東大を受験してみてください.思っているよりも難しくなく,かつ入学して得られるものは本当に多いと思います.

東大の大学院入試の勉強方法についてはこちら


またちょくちょく更新します!


 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。