インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2011年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Why MBA?

2011 - 06/14 [Tue] - 22:31

thumb5.jpg

週末や平日に勉強していると、「何で折角の休日に勉強しなきゃいけないんだ。」などと思います。本当にそこまでしてMBAをとりにいく必要があるのか、そんなことを自問自答する日々です。その中で、やはり留学したいと思うのは以下の理由です。(個人的なメモです。。)

---
○Why MBA?
「日本のインフラ会社の持つポテンシャルの最大化」に取組み、生涯かけて新興国の発展に貢献したいと考えています。その上で、1) 今の会社の中で海外事業を拡大・推進する立場になる前に、多様な価値観・バックグラウンドを持つ優秀な人と交流し自分の価値観を広げたい、2)実務で培ってきた「技術」をベースにエンジニアという立場から、技術をコンサルティングからファイナンスまでマネジメントできるようになりたい、と感じています。

これらのことは今の現状を続けていくよりも、MBAにいくことで学ぶことができると考えました。
---
ということで、道のりは長いですががんばります。


スポンサーサイト

本メモ;お金の流れが変わった

2011 - 06/14 [Tue] - 21:32



以前に読んだ本だが、非常に面白かったのでブログにメモとして残します。まさに大前研一氏らしく、鋭い提案が盛り沢山の書籍でした。

+++
○日本の鉄道は世界で売れる(P173)
1)JR東は日本最強の会社
・新興国で成功を収めたいなら、まず第一は道路、空港、港湾、ダムなどの公共事業が日本が最も力を発揮しやすい分野。特に、JR東日本は日本最強の会社である。
・JR東はルミネやアトレとsuicaを連動させ、食事・ショッピング~バス・タクシーまで利用できるというシステムを作り上げた。このモデルにはe-コマースから空中権や地上権など全ての要素が組み込まれている。
・これは鉄道事業というよりも、鉄道を含めた地域生活・コミュニティ・総合サービス産業である。このパッケージを海外にそのまま輸出すればよい。

2)私鉄は都会にスラムを作らない
・私鉄はディベロッパーであると同時に、都会にスラムを作らない。世界中の大都市はスラム化の悩みを抱えている。
・日本では、郊外から都心に乗り入れる私鉄が、半径50kmの範囲に人々を分散させた。そのため、中間所得層は昼間は都心にきて、夜間や週末は郊外に散るという構造ができあがった。
・新興国のスラムをなくすという意味でも、この私鉄のモデルをそのまま新興国に売り込むことができる。

○シャッター街を活性化させる方法(P219)
・商店街を株式会社化する。そして株の2/3を売り出し、ディベロッパーに買い取ってもらう。ディベロッパーの提案の中で、最も魅力的なものをコンテストで選ぶ。

+++
などなど、魅力的な提案が多く勉強になりました。
読んでいない方はぜひご一読を。

以上になります。

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。