インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2012年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬまでに果たしたい人生50の夢リスト

2012 - 06/10 [Sun] - 12:39

少し前の特集ですが、ゲーテの特集に感化されて俺版”死ぬまでに果たしたい人生50の夢リスト”を考えてみました(50個もなかったけれど)。ちなみにこの号は、石原慎太郎氏やサイバーエージェントの藤田社長の”死ぬまでに果たしたい人生50の夢リスト”も載っていて面白かったです。

オレ版の夢リストは完全に自己満足の世界ですが、今の自分の価値観を文章化でき、目標に向けてがんばろうとポジティブな気持ちになれます。メモ程度に記載してみました。皆様もぜひ考えてみてはいかがでしょうか。




1) いま設計・計画している構造物が完成したら、子どもを連れて遊びに行きたい

手がけているインフラを、今度はお客さんとして利用する。これほど至福なことはないでしょう。子どもにも、親がどんな仕事をしているか知ってもらいたい。

2) 新興国でインフラビジネスをし、インフラ輸出の先駆者になりたい

日本の高い技術力、マネジメント力を海外に伝えたい。
さらには、新興国にインフラを輸出することで、新興国の発展に寄与したい。

0000images.jpg

3) 技術系のバックグランドを活かして起業したい

一から組織を生み出すプロセスを経験したい。
技術に特化したビジネスをしたいが、会社は様々な分野の人を集めたい。

このように今でも強く感じるのは、学生時代に学生団体を設立した経験が大きいと思う。大きな目標を掲げ、この目標を達成するために様々な人を巻き込み、必要な仲間を集めていくプロセス。まるでドラクエみたいです。こんな経験は、大企業では味わえないでしょう。

4) 書籍を出版したい
自分の想いや考えを書籍という形として世の中に出したい。
できれば、自分よりも若い世代が参考になる”何か”を提供したい。

あとは、自分版の”私の履歴書”も作りたい。自分が今までどういったことを考え、どういった人生を送ってきたかを自分の孫に伝えたいのです。皆様も自分の両親の人生は一緒に暮らしてきたので、なんとなく分かると思いますが、祖父母の人生や考えを知りたいと思いませんか?

5) アメリカのトップビジネススクールに留学したい

卒業旅行で行ったハーバードが忘れられない。
ハーバードで世界のトップたちと肩を並べて議論したい。
考えただけでワクワクします。
世界で勝負できるだけの力をつけたい。

6) 極真空手で黒帯をとりたい
武道はある種の哲学だと思う。それだけ奥が深い。
黒帯をとるプロセスを経て何らかの哲学を理解してみたい。

7) 世界一周したい
様々な国を観ることは、自分の視野を広げ成長するいい機会になると思う。

0000000H0016.jpg

8) 世界遺産巡りをしたい
土木工学や建築は、自然が相手。自然という制約条件のなかに構造物を作り上げていく。このように構造物は自然と共存するからこそ、その技術も自然からヒントを得ることが多い。例えば、スカイツリーの基礎部分(地中部分)は杉の根っこからヒントを得て、設計している。また昔の日本建築から最新の耐震技術のアイディアを得ることも多いという。

世界遺産をみることで新しい工法などのアイディアを得ることが出来るだろう。

02021images.jpg

9) 将来、学生時代の友人と何らかのビジネスをしたい
営利目的のビジネスをするというよりは、NPOなどの組織を立ち上げたい。

お互いにそれぞれの分野でプロフェッショナルになって、それらの技能や経験を持ち寄って民間などではできないサービスを社会に提供したい。

10) いつかでかく寄付をしたい

きっと世の中に貢献することが、自分の人生を豊かにするのだと思う。
そして、それほど寄付できるぐらい成功してみたい。

私の祖父は、自分でビジネスをし、その利益を地域や学校等に寄付をしていた。
そんな姿を子どもの頃からみていたから、自分も将来は寄付したいと思うのだろう。この文章を書いていて気がついた。

11) ホノルルマラソンを完走したい
「大きくなったらホノルルマラソンに一緒にでよう。」
私が子どもの頃、マラソン好きな祖父からよく言われていた。
いずれ祖父と一緒に走るのが夢だった。残念ながら祖父は、大学入学してすぐに他界してしまったから、この夢は実現できなかったけれど。いずれは妻や子供と完走したい。

000index.jpg

12) 子どもが憧れるオヤジになりたい

子どもが生まれたら、憧れられるオヤジになりたいな。
カッコイイ歳の取り方、生き方をしたい。
挑戦し続けること、成長し続けることが人間を魅力的にするのかな。

13) サーフィンを始めてみたい
多くの方がサーフィンに魅了されている。それほど魅力があるのでしょう。
純粋に経験してみたい。

0101images

スポンサーサイト

来月から

2012 - 06/10 [Sun] - 11:33

00c1.search.naver.jp
※写真は手がけている案件とは異なります

皆様、お久しぶりです。前回のエントリから早2ヶ月。
毎週ブログを書くどころか、月1回も書けてません。。。
正直、この2ヶ月は仕事についていくので精一杯でした。

* * *
ところで、来月からいまのプロジェクトのうち、400億程度の工事のマネジメントをまかされることになりました。そして部下(一回りぐらい年上の方々)も何人か持つことになります。比較的若手のうちから何人もの部下をもてるのは、インフラ業界の特徴かもしれません。それだけ高い成果を求められるのでしょうが、リーダーシップを身につけるいい機会になるでしょう。身の引き締まる思いです。

入社3年目でこれだけの機会を提供してくれる会社に感謝。プロジェクトを成功させるとともに、自分自身も思いっきり成長したいものです。

今後、特に意識したいことは以下のふたつ。
1)技術力の向上
都市計画、設計、施工などの一連の技術力の向上。自分の能力を伸ばしたい。

2)チームのマネジメント力の向上
チームが高いパフォーマンスを出せるように、チームをマネジメントしていきたい。一人で出来ることは、限られているからこそ、チームをうまく動かしていくことが重要だと思っています。

忙しくなりそうだ。
本当は、仕事の内容もブログにアップさせたいけど、さすがに難しいな。
今回のエントリは、簡単ですがご報告までです。

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。