インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2013年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某ベンチャー企業の創業者の方と面談しました

2013 - 11/23 [Sat] - 22:11

worldheritage73_1_20110728221035.jpg

もう世の中もクリスマスモード。一年間早いですね。

さて、先日、カンボジアで事業を展開している某ベンチャー企業の創業者の方と面談しました。そもそも、その企業を知ったのは、偶然みたテレビでその企業の特集がされていたからです。

番組をみて「カンボジアに新たなサービスを提供する」という企業の事業内容や姿勢に非常に感銘を受けました。それと同時に、私と同世代が大企業を辞めてこの会社に入り、事業をまかされ、そしてイキイキと働いている様子を見て、非常に興味を持ちました。

思い立ったら即行動。早速連絡をとり、創業者の方と面談の時間をとって頂きました。

Dsc034651.jpg

●感じたこと ー 働き方について ー
大企業とベンチャーでは、働き方が大きく異なると感じました。強引な言い方をすると、大企業は、既に仕事があって、それを割り振られます。よって、いかにその仕事を正確に素早く処理していくかが問われます。

一方、ベンチャーは、マーケットの潜在的なニーズを探り、資金を集め、ニーズに対してサービスを提供します。仕事が先にあるのではなく、0から仕事を生み出す力。大企業の働き方に慣れてしまっている自分にとっては、ベンチャーの働き方はとても新鮮で、そして、魅力的にうつりました。

大きな競合がいないカンボジアで事業を展開できるのは面白いだろう。創業者の方との面談を通じて、この想いはいっそう強くなりました。

取り敢えず、年末年始はこのベンチャーのカンボジアのオフィスに行くことを決め、航空券を手配しました。トランジットで韓国に寄るので、一日は韓国で遊び(忘年会!?)、年越しはカンボジアで過ごし、ベンチャーの社員の方々と会ってきます。なんかグローバルな感じですね笑

完全に勢いで動いています。今後どうなるか分からないから人生面白い。
またご報告致します。

では。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。