インフラ日記のナビゲーター   トップページ > 2014年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上司から学んだ18のこと

2014 - 03/23 [Sun] - 14:35

上司が異動になりました。社内でも最短の昇進です。まさにリアル島耕作。

本当に厳しい上司でしたが、多くのことを学びました。
打ち合わせのアポの取り方一つでも怒られるぐらい...(苦笑)

学んだことのいくつかメモしておきます。
(それぞれにエピソードはありますが、長くなるので割愛。)

518QPclYjJL_SL500_AA300_.jpg

1. 期限は死守する
仕事の期限は必ず守ること。仕事が1日でも遅れることで多くの人に迷惑がかかる。

2. 仕事を依頼するときは、期限・品質を明確にすること
期限や品質を明確にして依頼することで、情報共有ができ短い時間で仕事の成果を上げることができる。

3. 上司になりきることは可能(仕事は自分で完結させる気持ちで行う)
部下には決定権はないが、上司が選択しやすいように例えば何案か作成し、それぞれの案の根拠・ロジックを明確にして、部下が希望する案を選んでもらうように上司を誘導することは可能である。この案件は上司が決めることだと思わず、必ず当事者意識を持って、仕事を完結させるように努力すること。

4. 議事録は当日書く
内容を覚えているうちに書く事で、思い出す時間を短縮する事ができ、議事録をチェックする人もその内容を覚えているため、思い出す時間を省く事が出来る。結果として自分や周りの仕事の仕事の時間を減らす事ができる。

5. 初めての仕事ほど早く手をつける
初めての仕事は、何から手をつけて良いか分からないため後回しになりがちである。しかし、早めに手をつければ、必要な手続きや調整事項、必要時間が早くに把握出来る。

6. 基本的に緊急度が高い仕事はない
事故や災害時を除いて緊急度の高い仕事は、基本的にはない。放っておくから仕事の緊急度が上がるのであって、緊急度が上がる前にその仕事に手をつけるのが鉄則である。緊急度が高くなると、その場しのぎの仕事になってしまい、仕事の精度が落ちてしまう。また仕事を他の人に依頼する余裕もなくなり、自分で全てをやらなければならなくなる。

7. 自分が動かないと止まる仕事かどうかを判断する

何の仕事を人に依頼していいか分からないという私の質問に対して、上司から言われた言葉。自分が依頼すると思うから混乱する。自分が動かないと止まる仕事かどうかを判断し、止まる仕事であり、自分でなくてもできる仕事は依頼すること。

特に役職が上がるにつれて、多くの部下やプロジェクトを同時にマネジメントしていく必要があるため、上記は心がけたい。

8. 自分の仕事を高い所から俯瞰せよ

2つ上の立場から今の仕事を俯瞰してみて、重要度を決めて重要度が高い仕事から手をつけること。重要と思われない「メール・電話・書類作成」に時間を取られ、重要度が高い仕事に手をつけられないのが一番良くないこと。重要度が低い仕事はあえて、すぐに手をつけない勇気を持つことも大切である。

9. 問題が生じたら分解せよ
問題が生じたら焦らずに問題を分解すること。分解することで問題点が明確になり、打ち手も見つけやすくなる。

10.分からないことはその日のうちに解決する

技術的な内容で分からないことは、その日に調べて解決すること。その積み重ねが「成長」につながる。

11. 失敗から学ぶこと
失敗をしたら落ち込むと思うが、失敗は成長の良い機会。失敗の原因を考え、同じ失敗をしないように学び取ること。

12. とにかく前向きに仕事に取り組むこと

仕事は楽しいことばかりではないが、とにかく前向きに取り組むこと。仕事を前向きに取り組むことで、仕事にやりがいを感じれるようになる。

13. 英語はツール
技術者として仕事をするならば、英語はツールである。勝負するのはあくまで技術力。とにかく技術力を磨くこと。

14. アポ取りから始めよ
先に期限を決めてから資料作りに取りかかれば、仕事のスピードの底上げにつながる。またアポを取るのと同時に、今後の打ち合わせ予定時期・内容を把握することが大切。

15. 後工程を考えよ
自分の仕事が終わり、仕事を離れた後その仕事がどういう状況にあるのかを把握すること。

16. 相手が納得して仕事は終わり
依頼されていた仕事を終えてメールを送りっぱなしにしない。必ず電話等をして相手が内容を確認したことを確認して自分の仕事が終わったと思うこと。

17. 人を観察してその人になりきること
上司や周りの人を日頃から観察して、その人の思考のクセや考え方などを真似ること。そうすれば、さまざまな角度から物事を見れるようになる。

18. 会議は終わりでなくスタート
会議が終わって少し安心している私に対して、上司から言われた言葉。会議が目的になってしまっては本末転倒である。会議の目的は、それぞれの仕事の分担等を決め、仕事を進めるためにある。


【参考】


この本もベストセラーです。良い本なのでお勧めです。

スポンサーサイト

【書籍】罪と音楽:小室哲哉

2014 - 03/02 [Sun] - 17:31

こんにちは。毎年、就活のシーズンは、ブログのアクセスが増えます。
今回は、就活に関係ない書籍の紹介です。笑



この本は、主に小室哲哉氏が今までの活動を振り返るとともに、逮捕されたときの心境を綴っている本です。今の学生さんは、小室哲哉といってもピンと来ないかもしれませんね。私が小学生のときは、まさに小室哲哉ブームで、globe, 華原朋美、安室奈美恵とCDを出すたびに大ヒットしていました。

具体的には、以下のことが書かれています。

・逮捕のときの心境
・逮捕へと至る泥沼の資金繰りの日々
・小室哲哉からみたお笑い芸人 
→音楽家としてお笑い芸人を考察しており、そんな見方もあるのかと驚きました。
・マイケルジャクソンとのエピソード
・各名曲を作った裏側
・音楽論

特に法廷での嘆願書のエピソードは、とても心に響くものがありました。また、さすがこれまで歌詞を書いていただけに文章も上手と思います。ついついglobeのベストアルバムを借りてしまいました笑

小室さんの音楽が好きな方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。