FC2ブログ

  インフラ日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 仕事 > ベンチャー企業訪問の旅【カンボジアへ】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチャー企業訪問の旅【カンボジアへ】

2014 - 01/04 [Sat] - 23:17

kinngasinne.png
明けましておめでとうございます。あっという間に2014年です。バック・トゥー・ダ・フューチャーの未来は2015年なので、それまであと1年になりました。なんて、どうでもいいですね。

さて年末年始は、長期休暇を利用して、トランジットで韓国に1泊し、カンボジアに3泊してきました。旅の目的は、カンボジアで事業を展開しているベンチャーの方とお会いするためです。

phnompen.jpg
(経済成長7%のプノンペン。すごい活気でした)

カンボジアでは、そこで働く何名かとお話しさせていただき、オフィスも見せて頂きました。
オフィスは、まさにベンチャーという感じで、カフェの二階を借りてオフィスにしていました。現地で雇ったカンボジア人と一緒に働いているようです。

これから、事業を拡大していくとともにこのオフィスを大きくしていくと考えると、とてもワクワクします。

○ベンチャーで働く方々
メンバーは、優秀で、いい意味でユニークな方がたくさんいるな、という印象を受けました。
例えば、これまで先進国で飲食店の立ち上げを幾つか行い、そのノウハウを用いて、今は新興国で飲食店を何個か立ち上げ、それらの責任者として行っている方など。これまでの経験や今後のビジョンを聞くだけで、とてもワクワクします。こんな方々と一緒にビジネスができたら非常に楽しいでしょう。

○ベンチャーと今の会社 比較
ベンチャーの方々とお会いし、改めて今後について考えさせられました。

今の会社にそのまま勤めるか。
もしくは、今の会社を辞めてベンチャーで働くのか。

上記の判断として、私が働く際に大切にしている項目を以下に記載しています。そして、今の会社もしくはベンチャーで働いた場合の各項目それぞれを比較し、より機会が得られるほうを記載しています。


【重要視する項目】 【より機会が得られる方】
・技術力を磨く環境  今の会社
・経営を磨く環境   ベンチャー
・グローバルな環境  ベンチャー
・欧米留学の機会   今の会社
・事業規模       今の会社
・仕事の権限     同じ
・報酬        今の会社
・経験        ベンチャー
→当社は、数年後にカンボジア市場で上場を目指しているそうです。新興国で、上場を経験することは、なかなかできることではありません。

○キャリアパスの比較
1)今の会社
今の会社だと、大きな案件に携わり、技術者として技術やマネジメントを磨き、将来は新興国にODAや国全体の規模での計画立案で関わって行くと思います。政策的な要素が強いでしょう。

2)ベンチャー
一方で、ベンチャーで働く場合、まずは土木建築の案件を取ってくることから始まります(高度成長期のカンボジアでは、案件が非常に増えているらしい)。そして、まずはそれらの事業規模から、現地の人を雇う人数を決め、雇います。次に彼らのトレーニングを行い、マネジメントをして、最後は、求める品質を作り上げていくことになるでしょう。

これから技術力を磨くというより、今ある技術力をもとに、チームや会社を大きくような業務内容になるでしょう。まずは、小さめの建築の案件を何件もこなして、実績をあげていく感じです。会社経営の要素が強いです。

なにより、高度成長期の国で働けることは、貴重な機会です。

***

人生一度きり。この決断は、やはり慎重になってしまいますね。また状況が進展次第、ブログにアップします。
今年もよろしくお願い致します。


仁川空港で帰国の飛行機を待ちながら

【参考】



旅行と言ったらやはり地球の歩き方。これでカンボジアは網羅できました。



カンボジアでは、イオンや東横インも建設中で日系企業が次々に進出していました。注目の国です。今後が非常に楽しみ。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laser27.blog105.fc2.com/tb.php/138-ddf7bcef

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。