インフラ日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 質問の回答 > ご質問の回答 -学歴について-  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご質問の回答 -学歴について-

2009 - 06/04 [Thu] - 20:30

bil1.jpg

こんばんは。
一ヶ月ぶりのエントリです。

今月は学会が二回あり、研究室の一般公開、
毎週研究の打ち合わせがあるので、毎日バタバタしております。
大学院に入ってから、夜型の生活だったのですが、
午前中のほうが作業効率があがるので、朝方に戻しました。
この朝方の生活は、二年前の国家一種の受験のときを思い出します。

さて、今回は以前に頂いた質問の回答を載せます。
いずれ、ロンダの就職活動についてもきちんとした形でエントリしようと
思っています。

以下が質問です。ご丁寧にありがとうございました。

---【御質問】---
> はじめまして。いつもlaser27様が投稿される記事に刺激を受けております。
私は、来春4月から大学院に進学予定です。
また、あなた様と同様に学部と大学院が異なる、いわゆるロンダです。
同じ境遇ということで、こちらのブログには大変関心を持っております。
一つ質問したくて投稿させていただきました。laser27さんは現在就職活動中ですが、
学歴ロンダは学部の大学名で判断されるのでしょうか。
一部外資系金融・コンサルでは学歴フィルタなども存在します。
就活正の目線からご意見を頂ければ幸いです。
就職活動中、お忙しいかと思われますが、お手すきの際にご回答いただければ幸いです。
---

以下が回答です。

---【回答】---
Re: 学歴について
ご返信遅くなってしまい、申し訳ございません。
就職活動でバタバタしていました。
ご丁寧なコメントありがとうございます。

>学歴ロンダは学部の大学名で判断されるのでしょうか。
上記のご質問の件ですが、
外資系・日系の企業共に大学院の大学名で判断されます。
ただし、特に一流企業に関しては、書類選考通過後はどの企業も
人物を重視している印象を受けました。
そのため、書類選考に関しては学歴がモノをいう部分はあるかと思いますが、
それ以降の選考は、学歴というよりどういった人物かが重要視されていると思います。

ちなみに、
◇企業によっては大学の派閥が存在する企業もありますが、 大学院の大学名の派閥に入れるようです。

例えば、私の場合は学部の大学の派閥ではなく、東大の派閥に属するようです。
(某企業の東大OBの社員がおっしゃっていました。)

また、企業にエントリしていると、OBから連絡がくることも多いですが、
全て東大のOB から連絡が来ました。
いずれ、ロンダの就職活動についてもエントリしたいと思っております。
また、何かご質問など御座いましたら、気軽にご連絡ください。
---

以上がメールのやり取りです。
ロンダに関しては、以下の記事も参考になります。
というか、以下のほうがくわしい笑

◇外資系金融・戦略コンサルタントで求められる学歴
このブログは資系金融・戦略コンサルタント用に書かれていますが、
学歴の評価のされ方は日系の企業も同じです。
学部の学歴関係なく、最終学歴で判断されます。

以上になります。


スポンサーサイト

はじめまして こんばんわ
他大から東大院に進学されてかつ就活日記まで書いておられる方のブログはとても参考になります。

私も他大院に進学する予定で、東大はまだ試験さえ行われていませんがすでに推薦で合格を頂いているところもあります。

そこで質問なのですがlaser27さんはかなり上の方の会社のみに就職活動を絞っておられますよね。これは時間的な制約によるものですか?
ブログの記事によれば13社の本採用試験を受けられています。これに例えば商社であるなら三井物産+三菱、住友、丸紅、伊藤忠のように厚めに応募するとすれば研究との両立ができずに破綻しますか?

根が臆病なので少なくとも興味がある業種は(可能ならば保険の保険としての第3希望の業種も)出来るだけ数を受けて内定を多めに取りたいのが本音です。 
むろん専攻分野によってある程度の差は出るとは思いますが、参考までお聞かせ願えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laser27.blog105.fc2.com/tb.php/27-372b2050

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。