FC2ブログ

  インフラ日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑感 > 修士論文最終報告会,終了!!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修士論文最終報告会,終了!!

2010 - 02/08 [Mon] - 23:34

修士論文最終発表会,終了!!
指導教授からは「プレゼンはよくまとまっていたけど,質疑応答がね...」と言われてしまった.確かに質疑応答が...泣
プレゼンの発表事体は楽しくできました.

プレゼンは練習すれば,良くなるけど,質疑応答は難しい.私は特に想定していた質問と大きくずれていたときは,まず相手の意図を汲み取るのが下手.どうすれば上手くなるんだろ.でも得意な人は,本当に得意ですよね.うらやましい.

ここで修士論文最終発表会を終えて感じたことをいくつか.単なる自分のメモですが笑


img48d0c1f7bf838.jpg


▼研究と社会との接点を常に意識することが重要

特に私の研究は,ITS(安全運転の支援など)に関係しており,かなり実社会と近い内容である.そのため質疑応答でも,研究の技術的な部分よりも,「社会にどう活かすことができるか」,「実際にその技術使わないで,**したらどうなの?」などそういった質問が多かった.

研究は結局,社会のために行っている. そのため,今行っている研究が,どう社会に役に立つか常に考えなくてはならない.しかし,どうしても目の前の理論などに注力し,社会にどういったニーズがあるかを見失ってしまいがち.研究することが目的になっている研究が少なからずある.(もちろん基礎的な研究も必要です.)
そういった意味で,社会とのニーズ,研究と社会の接点を常に意識しなければならない.またそれらを意識できる研究者は素敵だと思う.

さらには常に日ごろの生活に落とし込み,その目線で研究を考える必要があると感じた.そして社会のニーズから研究を考えていくプロセスが面白いのだろうと思う.このプロセスはきっとビジネスマンが,社会のニーズからビジネスを考えていくプロセスとまったく同じだろうと思う.

特に私の指導教授は,特に社会ニーズを汲み取り,それを研究にしていくのが上手い.そのような産学連携の場に自分の身をおけたのは,本当に勉強になった.やはりこのような点でも,学部と研究室を変えてよかったと思う.

以上長くなりましたが,まとめると今回の発表会の教授陣の質疑応答を通じて,改めて「研究と社会の接点を常に意識する」必要性を認識しました.


a0002_002250.jpg


▽研究内容とプレゼンの技術(うまさ)は別物

今まで参加した学会や,今回の発表会の発表を見て,「研究内容とプレゼンのうまさは別物」だと改めて感じた.

もちろん,①研究内容も一品で,プレゼンも上手い方,もたくさんいらっしゃいます.それと同時に,②研究内容が一品で,プレゼンが下手,③研究内容は?だが,プレゼンが上手い.というケースが存在する.聴衆にとって聴いていて面白いのは,きっと①>③>②でしょう.

要は,研究を進めると同時に,プレゼンの技術もまた別の技術と考え練習する必要があると感じました.

ポスター発表についてはこちらにまとめました.

----

うーん,終わってみれば,長いようで本当に一瞬のように感じた二年間だった.
他の論文執筆,研究のまとめ,研究報告書の記載とまだまだやることはあるが,いろいろなことを経験させて頂いた二年でした.

やはり,学部と研究室をかえて本当に良かった!是非,みなさんも東大を受験してみてください.思っているよりも難しくなく,かつ入学して得られるものは本当に多いと思います.

東大の大学院入試の勉強方法についてはこちら


またちょくちょく更新します!


スポンサーサイト

いつもブログ拝見させてもらってます!
自分も今年東大ロンダ計画中なのですが、TOEFLについて質問させてください!
まず、TOEFLibtは120点満点ということですが、貴方様は何点でしたか?また、周りの人(院試合格者)はだいたいどれくらい取ってましたか!?? 
次に、数ある試験科目のなかで英語(TOEFL)の比重はどれくらいあるのでしょうか>< 
そしてなにかお勧めの問題集、参考書、単語帳など、TOEFLに関する情報を載せていただけないでしょうか><

修士論文お疲れ様です☆

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laser27.blog105.fc2.com/tb.php/47-a85920db

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。