インフラ日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 書籍 > 本ブログで売れている本のランキング トップ10  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本ブログで売れている本のランキング トップ10

2011 - 08/14 [Sun] - 16:39

こんにちは。
夏休みで時間もできたので、本ブログで売れている本のランキングをしてみようと思います。ではトップ10のご紹介。


●第1位(ダントツ!!)


この単語帳は逸品でした.
過去の大学受験のときに使っていたどの単語帳よりも良かった.

この英単語の特徴は,単語を覚えるためのさまざまな「脳みそに単語を引っか
ける」要素を「フック」と呼び、語源の知識をふんだんに盛り込んだ「フック」
を収録全単語についている。英語→英語→訳語、の順で収録された付属CDで
英語が2回流れる間に訳語を想起するテストを行う、などの学習をすることも
できます.

例えば,bankrupt「破産した」を分解して,bank「銀行」+rupt「破れる」
このように単語を要素に分解して,覚えると単語の語源が分かり楽しいし,
何より知らない単語に出会っても,意味を推測する力がつきます.
暗記を理屈で覚えようとする,私のスタンスにピッタリとはまる単語集でした.

単語を理解して覚えたい方は是非。

関連記事: TOEFLの勉強法


●第2位



こちらもTOEFL_ITPの文法対策として活用できます。
できない箇所を何度も繰り返して解く。最終的にこの本は9割以上とけるようになりましょう。


●第3位


TOEFL_ITPのリーディング対策用。


●第4位


TOEFL_ITPのリスニング対策用。


●第5位


大学院院試験の小論文用。このテキスト自体は大学入試用ですが、是非読んで下さい。小論文の基本的な書き方、考え方が学べます。大学院試験用の小論文の参考書は良書ないですし。必読の価値有。


●第6位


上記の続編。これも良書。


●第7位


こちらは本ブログでは紹介したことはありませんが、アマゾンの評価が高く売れているようです。私個人としては、「必ず覚えられるTOEFLテスト英単語3400」のほうが好きですが(本書は、単語の羅列で飽きます笑)。「必ず覚えられるTOEFLテスト英単語3400」のアマゾンのリンクにあったので、購入された方が多いのでしょう。


●第8位


大前研一氏らしさが出ている書籍。特にインフラ輸出の章は非常に参考になりました。
関連記事はコチラ

●第9位


細野先生の本。細野先生は大学受験のときにも数学の参考書を読ませていただいた。これほど分かりやすく物事を解説できる方もめずらしい。
様々なブログで賞賛されている本。アマゾンのレビューもピカイチ。
非常に分かりやすく解説されています。

●第10位


上記の続編。上記とあわせて読みましょう。

---------
やはり大学院入試関係の本が多いですね。

ただの書評ブログになりそうだったので、ブログに書評を載せるのは今まで控えていましたが、これからは書評も増やしていこうかな。ブログに投稿することで、読書の内容も記憶に残るし、後に内容を復習できるしね。

以上になります。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laser27.blog105.fc2.com/tb.php/81-ca1a6d55

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。