FC2ブログ

  インフラ日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 書籍 > お勧めの書籍; 鉄と骨  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの書籍; 鉄と骨

2012 - 01/06 [Fri] - 21:39




鉄と骨を読んだ。周りから勧められ以前から読もうと思っていた本。
主人公の平太に共感する部分が多く、すごく面白かった。最近読んだ小説の中ではピカイチ。

建設現場から“花の談合課”へ。若きゼネコンマン富島平太が、会社と自分との葛藤の中で会社倒産の危機のために翻弄する物語です。

建設業界勤務、異動、結婚、現場、若手。

今の私と重なる部分が多く、主人公に共感し、一気に読み上げしまった。もちろん談合とは無縁ですよ!笑 実際に私が仕事をしていて感じることや経験したことも描かれていて、非常によく練られた小説だと感じた。

特に印象に残ったのが、小説の中の会話で主人公の平田がいわれた言葉。
「サラリーマンは会社の部品だ。だが同時に人間である。これを忘れてはいけない。」
というコメントになんだか共感してしまった。(病んでるかな?)

また建築畑の平太が土木の世界を垣間見、それに感動しているのもなんだか嬉しかった。建設業界や談合に関しても理解が深まると思う。まさに建設業界に働く若手社員、建設業界を目指す学生さんにも読んでほしい小説。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laser27.blog105.fc2.com/tb.php/93-4242786a

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。