FC2ブログ

  インフラ日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 書籍 > お勧めの書籍;グローバルキャリア  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勧めの書籍;グローバルキャリア

2012 - 01/29 [Sun] - 00:06



こんばんは。早いもので今年も1/12が終わりです。仕事をしていると本当に月日が経つのはあっという間ですね。

さて、今回も最近読んだお勧めの書籍を紹介します。

・・・概要・・・
自分の「ユニークさ」を見出し、グローバル市場で活躍できる人材になるためには、キャリア戦略をどう考え、何をしたらいいのか。自分を「オープン化」して広い世界に目を向けて、「ORをANDにする」切り口で自分の「ユニークさ」を見出すというプロセスが求められる。「オープン化」「ORをANDにする」「ユニークさ」という3つのキーワードを軸にして、キャリアビジョンを実現していく方法を、ビジネスプロフェッショナルたちの具体的な事例やトレーニングのコツを交えて指南する。
・・・


私がこの本で一番参考になったのは、目標を立てると同時に「Exit Plan」を作成するということです。「Exit Plan」とは期間を決めて、ここまでにこの目標が達成できない場合はすっぱりとやめようと前もって決めておくことです。

・・・以下、抜粋・・・
企業が新規事業を始めた後、成果が出ないのに撤退できず、いつまでも赤字を出し続けてしまい、本体の体力まで失ったり、モラルが下がることがあります。新規事業は失敗することが多い訳ですから、これでは企業自体の基盤が危うくなってしまいます。
このミスをさけるために、企業の中には「Exit Plan(どのように撤退するか)」を前もって立てて進めているところがあります。

皆さんも、○○までにこの資格が取れなかったら、あきらめよう、今年の暮れまでにこの地位になれなければ、この会社ではやりたい仕事ができそうにないので、転職先を探そうなど、前もって決めておくことが必要です。
・・・


私の性格上、結果が出るまで努力し続けてしまう癖があります。ある意味では強みですが、自分の向いていない分野にも時間を投資し続けてしまい、時間を浪費してしまうこともありました。例えば、プログラミングなどです。

自分自身への投資も、会社と同じように「Exit Plan」を立て、ある期間までに結果が出せなかったら、その分野は自分に向いていなかったと割り切りやめてしまうことも大切だと改めて思いました。

もちろんグローバルに活躍したい方が読んでも非常に参考になります。
興味がある方は読んでみてください。

以上になります。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laser27.blog105.fc2.com/tb.php/97-0feb12fc

 | HOME | 

プロフィール

hisa27

Author:hisa27
インフラ業界で働く
社会人5年目。
発展途上国にインフラを造り、エンジニアとして関わり途上国の発展に貢献したいという想いで日々働く。将来は、「土木×経営(MBA)」という切り口から、日本の技術を国際社会に広めたい。

■学生時代の活動は
こちら

■ツイッターアカウント
気軽にフォローしてください!!
https://twitter.com/Hisa27

■連絡用アドレス
コメント以外でご連絡いただける方は、以下のアドレスにお願い致します。なお、ご質問の回答はブログで致します。あらかじめご了承ください。
infra.journal[アット]gmail.com
[アット]を@に変えてご連絡ください。

コメント・リンク大歓迎です!
↓ブログ参考になりましたら、ポチっとお願い致します



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


トータル閲覧数

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。